スケジュールジョブ:バックアップ設定やサーバー稼働時間帯を簡単にコントロール
事前に設定しておくことで設定時刻に自動的に処理が実行されます。インスタンスの起動/停止の自動操作によりサーバ利用料の低減にもつながります。
>>詳しくはこちら
AWSマルチアカウント:システム毎にアカウントを分けセキュアに管理
Cloudworksでは複数アカウントを複数登録することで、どのユーザーがどのシステムを利用できるかを制御し一元管理をすることができます。
>>詳しくはこちら